Anonymous comments from students in 2006 spring semester

  • Solicited at the last class period.
  • All students participated.
  • All write-in comments are shown below.

Online lecture "Online Journals" 集計結果
1.	online journalsを最後まで聞き通しましたか?
 		
 	最後まで聞いた。	38	(41.8%)
 	途中まで聞いた。	45	(49.5%)
 	聞かなかった。	8	(8.8%)
2.	online journalsはためになりましたか?
 		
 	はい	50	(54.9%)
 	いいえ	5	(5.5%)
 	どちらともいえない	36	(39.6%)
3.	business lettersのようにWebTubeで読む教材と、online journalsのようにweb browserで読む教材と、どちらがよいですか?
 		
 	WebTube	46	(51.7%)
 	web browser	10	(11.2%)
 	どちらともいえない	33	(37.1%)
4.	今後もonline journalsのような補助教材(オプション教材)があるとよいと思いますか?
 		
 	あるべきだ	42	(46.2%)
 	いらない	11	(12.1%)
 	どちらともいえない	38	(41.8%)
5.	来年度の後輩が、online journalssを必須教材として学ぶべきだと思いますか?
 		
 	思う	21	(23.3%)
 	思わない	22	(24.4%)
 	どちらともいえない	47	(52.2%)
6.	近日、online journalsの英語音声を書き起こし、文書としても読めるようにします。便利だと思いますか?
 		
 	便利だ	61	(67%)
 	いらない	9	(9.9%)
 	どちらともいえない	21	(23.1%)
7.	online journalsの日本語音声があったらよいと思いますか?
 		
 	思う	57	(62.6%)
 	思わない	16	(17.6%)
 	どちらともいえない	18	(19.8%)
8.	online journals教材の感想を自由に書いてください。
 	(複数解答可)
	キーワードなし	0	(0%)	
  • あまりいらない
  • いつもは日本語の説明を聞きなれていたので、全部英語の説明というのが何か新鮮でした。日本語の音声と選択できると、さらによいと思います。
  • このような教材が増えればよいとおもいます。
  • ためになった
  • つまんない。生気が吸い取られる。
  • なかなかためになった。
  • なかなか便利な教材だと思った。
  • なかなか楽しかった
  • なくても問題はない。
  • ほとんどわからなかった・・。頑張ろうと思います。
  • むずい。
  • やはりわからないところは確認したいので、「日本語音声」とまではいかないけど解説というか、わかり易いような何かがほしいと思った。また、メディアプレイヤーを起動させて音声を聞くスタイルではなく、ほかの教材のようにページ埋め込み型のプレイヤーにしてほしいと思う。
  • よかった
  • よく聞き取れなくて途中でやめてしまった。
  • オンライン版の利用について理解することができたと思います。
  • 他のサーバにおく必要性はわからない
  • 入学してまだ間もないこの時期に学術論文を読むことができる機会があってよかったと思う。
  • 冗長が過ぎると思いませんか?
  • 北大図書館で電子ジャーナルを閲覧できることを知った。
  • 存在を知らなかったのでためになりました。
  • 学ぶべきことがはっきりと表示されている、メリハリがあって勉強しやすい。また英語の聞き取りには欠かせない教材だと思う。
  • 導入部分は簡単な英語だったのでがんばれたが、全て英語なのは根気が必要なので最後までたどり着けませんでした。
  • 新しい形の教材ですが、いいと思います
  • 日本語音声があったら本当に良いと思います。
  • 日本語音声でも聞いてみたいと思いました。
  • 発音がとてもきれいで、聞きやすかったです。小話もとても楽しく、海外に行きたくなりました。
  • 知力向上「のためになると思う
  • 自分のリスニング力の無さを痛感した。
  • 興味深い内容でした。スライドショーで見るように設定すると見やすくなった。画面スクロールは適さないように思う。
  • 英語だけなので大変だった。
  • 英語の音声で学ぶというのが良かった。
  • 今後もこのような教材があるとうれしい。
  • 英語を聞くだけでは、なにを言っているのかわからないと思う。日本語の音声が欲しい。
  • 英語力がつくと思うのでいいとおもいます。
  • 課題をやった後に続けてやったのでへとへとです。画面をクッリクして出てくる音声のバーみたいなんが画面のウィンドウにかぶって見えなくなってしまうのが困りました。新しいウィンドウを小さくしてるうちに音声が半分ぐらい終わってしまうので途中からあまり画面は見ずに音だけ聞いていました。
  • 量もちょうどよく、話もおもしろかったです。
  • 難しい。
  • 難しかった。

General comments including comments on the online lecture "Listening Tips (The Little Match Girl)"
  • 05-1が長かったです。
  • 05-3 L14 の問題を読む男の人の声が聞き取れるが、くぐもっている。
  • 05-4は結構難しくてできなかった。
  • 05−2の論文の図表の載せ方が参考になった。
  • 5-1の課題が面白かったです。
  • 5-1の発音の区切りを聞き取ってクイズ形式にしたのは面白いと思いました。あと
  • 5-2もとても役に立った。
  • Net Academyを家でも使いたいです。
  • Net academyのリスニング強化コースとリーディング強化コースは最終的には全部学習済みにしなきゃいけないんですか??
  • R23の折り紙の起源についてというテーマは面白いと思った。
  • Tips for Listening が非常に参考になりました。
  • Tips for listening 大好き!!!
  • Tips for listeningがちょっと長い気がする。でもマッチ売りの少女を題材に使ったところはとてもよかったと思う。
  • Tips for listeningは聞きながら読み手が強調しようとしている所がわかるため、とても有用だと思います。
  • gif形式で表示しているために、1ページに表示できる情報数が非常に少なく、課題のページ数が過剰に膨らんでいるような気がします。
  • pauseがとられているかどうかのクイズが面白かった。
  • 1−1のマッチ売りの少女の文が長すぎたように思う。
  • それに、なんかオンラインでやるのは自分には合わないと思った。
  • できるだけ出した課題はすべて必修課題にしていただければまよわなくてよかったです。
  • とてもわかりやすく、面白かった。
  • とても時間がかかってしまったのでもうちょっと分量を減らして欲しい、せめて授業以外で授業時間の二倍までくらい。
  • なかなかよい課題だったが、単調な作業が続いたところがあり途中飽きてしまうことがあったので、今後工夫が必要だろう。
  • なかなか時間がかかって大変だし、問題がやや難しかったです。
  • なかなか時間のかかるもので大変だった。授業の時間を考えて教材を作ってほしい。
  • ほんとに英語の力がなくてやばかったです…
  • また、リスニングにおける説明も明快でわかりやすかったです。ページごとにちゃんと童話を聞けるのが楽で学習しやすかったです。
  • やや難しかった。しかし、何とかできました。
  • グラフの書き方は文型でも必要なことだと思うので、来年も紹介しといたほうがいいと思う。
  • グループ課題が思いのほか、大変でした。
  • ネットアカデミーの教材は自分のペースで好きなだけ学習できるからとてもためになると思います。
  • マッチ売りの少女というなじみのある題材を使っての発音の学習はわかり易くて良いと思った。
  • マッチ売りの少女は大変難解であったが、非常にためになった。!
  • リスニング・リーディングともに興味のある話題で楽しく学習できた。
  • リスニングがおおかったが耳が英語に慣れていく感じがしたので非常に達成感があった。
  • リスニングがむずかしかった。
  • リスニングが少し難しい。
  • リスニングが少し難しく感じました。
  • リスニングが難しいかった。もっと英語を聞いて上達しようと思う。
  • リスニングが難しかったです。オンライン授業にはやっと少し慣れてきたと思います。
  • リスニングでは、わからない表現や単語が出てくると全体的にわからなくなってしまうことがあった。語彙力がないと感じた。
  • リスニングとリーディングの教材の内容が楽しく読めました!!
  • リスニングの教材がよかったです。
  • リスニングはパソコン対応がよいと思います。ヘッドホンなので集中できます。
  • リスニングは難しい。
  • リスニングは難しかった。
  • リスニングもリーディングも内容が興味深いもので聞いたり、読んだりするのが楽しかった。
  • 以前よりわからない単語が増え、時間もよりかかってしまいました。
  • 英文の文字がもう少し大きいと見やすいと思う。
  • 音声だけで講義を聴くのは今までやったことがなかったけど、なかなかおもしろいし、集中もできた。一休みのページがあるのもよかった。
  • 課題の容量を節約することによって、CPUへの負担も軽くなり、快適に学習できると思うんです。
  • 解説文をgif形式で表示するよりも、doc形式で表示したほうがいいのではないでしょうか。
  • 覚えていない単語とかが結構使われていて正確にに意味を読み取れていなかった。
  • 学術論文は頭が痛くなりました。。。
  • 今回は楽しく(?)学習できた。
  • 今週は、先週よりは分量的に取り組みやすかったです。マッチ売りの少女の単語ひとつ遅れて読む練習がぜんぜんできなかったので、何度か挑戦してみたいです。
  • 自分の知っている物語の教材はとても興味がもてたし、楽しく取り組むことができました。
  • 自分はリスニング力がかない欠けているので、基本的なリスニング授業が受けれるのがうれしい
  • 重要なポイントはわかりやすく示されていましたが、それでもまだ長いです。
  • 触れておくのはいいことだと思う。
  • 図やグラフの注意点は、英語に関係なくこれからとても有用だと思いました。
  • 図や表の書き方を詳しく習ったことはなかったのでそれも面白かったです。でも少し長いので飽きる可能性はあると思います。
  • 折り紙については、個人的に嫌いなのであまり学びたいとは思わない。
  • 折り紙の話で自分でも始めて知ることが多く、英語だけでなく日本文化も学べてよかった。
  • 前よりは理解できた。
  • 大学の国際化は重要なことなので、
  • 大変だけど楽しかった
  • 第4週と比べると英語を勉強した実感がある。
  • 第4週に比べて、量が少なくて集中して取り組むことができた。
  • 第4週に比べると量が少なかった。でも、内容はそこそこ難しかった。
  • 単語を登録するだけで意味クイズをやったりとかはできないんですよね?
  • 単語帳という機能がついているのを見つけたのですが、この機能では
  • 知らなかったことが多かったので勉強になりました。
  • 難しかったが、実用的な感じで、ためになったと思う。
  • 難易度もそんなに高くなく、比較的読みやすい文章で非常にいい学習だったと思う。
  • 普段はそんなに英語を話しているのを聞かないので今回の講義でたくさん聞けて良かったと思います。
  • 普通であった。
  • 文章が読みやすくて面白かった。
  • 文法正誤問題が増えるといいと思った。

Online lecture "Writing business letters" and "Layout of academic papers"
  • グループ学習の手紙のやり方について説明がわかりずらかった。
  • 長くて大変だったが、ためになることだったからよかった。
  • 04--1と04−2はかなり長かったです
  • 04-1 writing business lettersが長すぎて疲れました。
  • 04-1,2が長い。
  • 04-1,2を聴く量が多くて、疲れました。一度聴いただけでは、business letters を書くのが、少し心配です。
  • 04-1、04-2にかかる時間が長くて疲れた。
  • 04-1、04-2は確かにわかりやすいが、少々長すぎると思った。
  • 04-1がやりにくかった
  • 04-1と04-2に時間がかかりすぎる、ちゃんと90分で終わらせれる量にしてほしい。ちなみに私は作り直される前に04-1をやったのでそれだけで90分かかりました。
  • 04-1と04-2は説明がわかりやすく、とても役に立った。
  • 04-1のwriting business lettersはやや長かったような気がした。
  • 04-1の方は、最初に手紙の実例を示して、それに沿って解説していただいたほうが、
  • わかりやすいと思った。できれば、そのつど、こちらも英文を書く作業を、加えてもらえれば、集中力を持続できるのでは、とも思う。受動的に見聞きするだけにしては、ちょっと
  • 長すぎるようだった。
  • 04-1の調子が悪く、うまく受講できなかったためにダウンロード用の教材を使用したのですが、画像と音声が別々にダウンロードされていたので正直に言って非常に使いづらかったです。今後はできればこのようなことのないようになればいいと思います。
  • 04-1や04-2は量が多くて大変でしたが、ビジネスレターを英語で書けるようになることや、
  • 英語の論文の構成を理解することは必要なので、実際に学ぶことができてよいと思う。
  • 04-1教材は長すぎると思う。やり終わったあと、見直すにも長すぎて見たい部分をなかなか見つけられなかった。
  • 04-2 academic paper layoutの教材は、04-1 writing business lettersの教材の後に続けて聞くのがちょっと辛いので、別の週の課題にしていただけると良いと思います。でも第4週は全体的にすごく勉強になる教材だと思いました。
  • 04-2 academic paper layoutは少し難しいような気がした。他の教材は内容的に面白かった。
  • 04-4R18はTOEFLの勉強にもなっていいと思う。
  • 04−1および04−2はちょっと長かったです。
  • 04−3 L04 ですが問題文も聞き取るという形式になっているところがありました。
  • それはそれでよかったと思います。ただ解答の前に問題文だけ活字で表示するとか選択肢も活字で表示するなどもう一段階、もうワンステップおいたほうがやる気が沸きます。なんかすぐに諦めたくないかんじがして・・・
  • 1と2で時間がかかりすぎると思いました。
  • 4-1.2が長すぎた
  • 4-1、4-2が重くていらいらしました。
  • ウェブチューブじゃなくてパワーポイントにしたらいいと思います。
  • 4-1が長くて授業中におわらなかった。4−2も多かった。
  • 90分では終わらないので、もっと短くしてください。
  • Academic Paper Layoutって課題はやくにたたなさそうだ
  • Go先生がさわやかだった
  • Just for fan が途中に入っていたので楽しかった。
  • L04は単語さえわかればとてもわかりやすい文章で、リスニングの最高スピードを聞きながらうとうとしました。耳障りのいいリスニングは学習する際には非常にいいです。
  • R18は難しい単語がなくてちょっと簡単すぎるかな?と思いました。
  • L4の1と2しか受講しませんでしたが、とても長かったです。でも剛先生のわかりやすい解説と面白い余談などでまったく苦痛ではありませんでした。手紙の書き方や学術論文の読み方など、役立つスキルが取り上げられていたこともよかったと思います。来学期はぜひ英語�で剛先生の授業を受けたいなぁと思ってしまいました(笑)
  • WebTubeでのLO4について、音声が小さく、NetAcademyで普通に聞こえる音量で聞こうとするとくぐもって聞きにくかった。
  • Webtubeではなく、パワーポイントなどを使って見れるようにしてくれたほうがよかった。
  • ページをめくるのに時間もかかるし、ちょっと辛かった。でも内容は役に立つしよかったと思う。
  • academic journalなどをわかるのは大切だと思う
  • just for fun は、かなり良い息抜きになって効率よくできたと思います。
  • option課題は後にやります。
  • 少し長すぎる気がします。
  • 長すぎて途中でだれてしまいますし、周りで寝てる人もいました。(自習だから構わないかもしれないけど)
  • writing business letters がかなり時間がかかった。
  • writing buisuness lettersは時間がかかって、最初のほうを忘れてしまった。
  • academic paper layoutは自分が書くときのことを考えても、ためになったと思う。
  • リスニング、リーディングは前回より簡単だった。
  • writing business lettersが長かったので前半のほうをあまり覚えていない、、、というか週をまたいでしまった。
  • writing business lettersは開くのに時間がかかるわりにページあたりの内容量が少なくてすこしいらいらしました。すべてをオンラインにせず、必要に応じてプリントを使うなどにしていただけるといいのに、と思いました。
  • 「writing business letters」と「academic paper layout」は初めて知ることが多くてとても役にたった。とくに後者は今後論文を読む上で参考にしていきたいと思う。「just for fun」もとても楽しかった。
  • 「正直長すぎである。90分以内にこなせる内容にしてほしい。」と言いたいところだが、それ以上に中身の伴う内容になっていたので、とても役に立った。ただやはり3時間以上もパソコンに向き合うのは精神的に辛いものがある。
  • あまりにも学術論文の話が長すぎてやる気が喪失してしまった
  • あんまりない
  • かなりページ数が多くて大変だった。だけど、うまくトピックに分かれていたし、breakのコーナーもあって、教材自体はとても良かった。
  • かなり時間がかかりました。
  • このような講義はオンラインではなく、板書で行ってほしかった
  • この授業は無駄だと思う
  • この教材は今後の生活や学問に非常に有用なものだったので、ダウンロードしたファイルを何回も見直して実用英語を身につけたい。河合剛教授のtalkにより楽しく学習できた。
  • すこしボリュームがありすぎた感じがしましたが、どちらも
  • 内容的には参考になることでしたので、日程をずらすなど
  • の対処が必要かと思います。
  • すごくためになりました。
  • すごく勉強になりました。
  • すっごく長いし、覚えることが多すぎて大変だった。
  • で、今回出さなければならない手紙に何を書けばよいのかよくわからなかった。商品の問い合わせの手紙を書けばいいというのはわかった。しかし、住所の説明もあったが、今回の手紙に架空の住所を作って書かなければいけないのか?という謎が。
  • 今回の手紙には自分の名前と学生番号を入れておけばよいのかな??
  • ためになったけど、長くて目の負担が大きかった
  • ためになりました
  • ためになる内容だったが、少々疲れた。
  • ちょっと多すぎ
  • ちょっと量が多いと思います。時間内に終わらせるのは難しくなってくる。量が多すぎると考える時間を減らしてしまうので、しっかり学習が身についている気があまりしません。
  • ちょっと量が多すぎたと思います。
  • 内容は面白いところもあったのですが・・・。
  • ちょっと長いかなとは思いましたが、その長さに比例して非常に内容の濃い教材であると思いました。途中に河合先生の小話を挟んだりとこちらのためにいろんな配慮をしてくれたのでたいへんおもしろかったです。
  • ちょっと長いのが大変でしたがとてもためになる内容だと思いました。
  • ちょっと長かった。そして疲れた…。
  • ちょっと長かった。もう少しコンパクトにできたらもっといいのではないだろうか
  • ちょっと長かったけれど、ためになった。
  • できるだけTAか先生に教室にいてもらう方が困ったときに助かります。
  • ところどころはいるjust for fun がなんともいえなかった。
  • とてもためになりました。家のインターネットが電話回線で、なかなか家からは勉強ができないので、もう少し量が少ないと嬉しかったです。
  • とてもわかりやすい説明で大変参考になりました。just for funのページも面白かったです。
  • とてもわかりやすかった
  • とてもわかりやすかった
  • とても丁寧に説明されていて、予備知識は何もなかったけど十分にわかりやすい内容だったので、とても助かった。将来役に立ちそうな内容なのでためになった。
  • とても役に立った。
  • とても微妙です。なんとも言えません。
  • とても時間がかかってしまった。内容はすばらしいものだがあまり長いと飲み込めなくなると思います。
  • とても時間内に終わらせられないです。
  • 音声はわかりやすくて素敵です。
  • とても疲れました。
  • とても視聴時間が長い上、サイズも大きいのでパソコン自体の動きも遅く見ているほうはイライラしてきて公判は早く思ってほしいと思いながら見ていたのであまり、頭に入らなかった部分もあった。
  • とても難しい
  • とても難しく一回のみの講義で、手紙が自由自在に書けるようにはなれなかった。もう少しスッテプを踏んでからグループ学習に望んだ方が効果的だと思う。
  • とても面白かったが、手紙の書き方など一回受講しただけでは頭に入らないので、これもクイズ形式にしてほしかった。
  • とにかく量が多かったです。3時間以上かかりました。
  • 家にパソコンがないので、授業時間内に収めようとしてかなり無理をしてしまいました。
  • とにかく長かった。
  • とにかく長かった。"Just for fun "はそんなにいらないと思う。
  • とりあえず英語式の手紙の書き方を教わったのですが、理解できたかは微妙です。
  • 早速手紙の内容を何にするか考えて実践してみます。
  • とりあえず長くて疲れたというのは事実ですが、教材の中身は大変有用ですのでそこはそれではないでしょうか。
  • どうでもいいことですが、私の母親がjust for funを心底気に入っています。私以上に。
  • どちらの必須課題も面白かったです。わかってるつもりのことがいっぱいあったのですが、
  • 実際はわかっていないことの方が多かったです。「最近は〜な傾向がある」
  • ということを多く盛り込んでいたところが特に良かったです。
  • 他の国の文化を紹介するコーナーも、本にあまり書いてなさそうで、
  • 実際に現地に行ってみないとわからないようなことが多く取り上げられていて
  • 面白かったです。
  • どの教材を使ったらよいかが複雑で、わかりにくかったです。
  • なかなか重たかったですが興味深くて面白かったです。
  • なんでもないような当たり前なことが実は難しいことであり、それをきっちりとこなすことは大事なことだと思いました。
  • むずい。
  • もう少しコンパクトにまとめて欲しい
  • もう少し短くしてほしいです。
  • もし急に英語で手紙を書くことになっても
  • 今回の学習をいかして正しく書ける気がする。
  • もっと短くしてほしい
  • もっと簡潔にしてほしかった
  • やたら長いがためになった
  • やたら長いと思った。
  • やっぱり難しい…
  • やはり内容が多いです。
  • もう少し短時間でできるようにしてもらえればうれしいです。
  • よく」わからない。
  • アメリカの住所の書き方やビジネスレターのルールの中には知らなかったことがたくさんあって勉強になった。
  • イディオムの問題があるからうれしいです。
  • もっと増やしてください。
  • オプション課題という名目はやめてほしい。いっそのこと必須教材にするか、もしくはオプション課題を消してほしい。曖昧で対応に困る。時間があったらもちろんやりたいが、必須教材があれだけ長いと、その時間はない。
  • オンライン授業の良さが出ている課題だった。
  • グループ課題がうまく回るかどうかがすごい不安
  • コンピュータだと時間の自由性はあるが、どうしても集中力が途切れてしまいがちになる。なので、コンピュータよりも実際の授業で教えていただいたほうがより記憶しやすいだろうし、分かりやすいと思う。
  • コンピュータの反応が遅くいろいろ大変だったが、何とか終わってよかった
  • スライドの1枚1枚が重すぎて読み込むのに1分以上かかる。これでは勉強どころではない。いらいらするだけである。このようなことをしてまでコンピュータを利用した英語学習をする必要性が感じられませんでした。
  • スライドの字が小さくて少し見づらかったです。
  • スライドをダウンロードできて使いやすい。
  • ダウンロードやページを開く時間が長すぎて精神的に参った・・・
  • パソコンが重くてとてもやりずらかった。
  • パソコンで文字がいっぱい出てくるので、目がとても疲れた。でも、ためになることも多かったのでよかったと思う
  • ビジネスレターの書き方や学術論文の構成などについて
  • だいたい理解できたと思う。
  • ヘッドホンを連続して使うので耳が痛い
  • ヘッドホンを長時間つけているのは辛かったです。
  • ページが出るのが遅くて嫌になりました。
  • ページをめくる度に待ち時間がかかってしまい、またページ数も多かったので終えるのが大変だったです。
  • ページを開くのに時間がかかって、やりづらかった。
  • ページ数が多くて少し疲れた。
  • ページ数が多くめまいがしそうでした。もう少しページ数を減らすことはできないのでしょうか。あまり多過ぎると内容如何にせよやる気を削がれる感じがあります。
  • メールの文章の構成の仕方が解ったことがよかったです。
  • メールの送り方が詳しくわかってよかったです!学校以外でも海外に積極的に手紙を書いて送ってみたいです。
  • モニタを見ていると死にたくなる。成仏しそうだ。
  • リスニングが難しかった。
  • リスニングで英文がなくなったのでとても難しく感じました。
  • リスニングの方はちょうどよく、聞きやすかったです。
  • リスニング問題がとても難しかったです。
  • また、ネットアカデミーの問題をどれが課題で出てきて、どれが出てこないかを知りたいです。そして、出ないものを早いうちから対策を立てTOFLEの勉強に役立てたいと思います。
  • リスニング課題は内容が面白かったし、興味深い発音パターンも入っていてなかなかためになった。
  • リーディング、ライティングともに新しい事柄や構文を学べた!
  • リーディングが先週よりも容易だった。
  • リーディングが簡単すぎた
  • レベルの低い問題だったのでわかりやすかったのでは。
  • レポートや手紙の書き方についての知識というのが今までは全くなかったのでこの機会に学べてとてもよかったです。
  • 一つ一つが大きすぎて途中でだらけたところがあった。
  • 一つ一つが少し長すぎると思いました。
  • 一つ一つが長いように思う。
  • 一休みのページが面白かったです。04-1はいろいろわかってよかったけど、少し分量が多かったと思いました。
  • 一気に夢中になってやってしまい、気づくと、どっと疲れが押し寄せました。創っている先生方は何てすばらしいのでしょう!!僕もその熱い力を見習わねば! 丁寧でわかりやすかった
  • 不具合があったのは別として、教材の内容は良かったように思う。
  • 不具合への対応が早く、親切なものであったので助かった。
  • 中身はとても興味深く、よかったと思うが、もう少し簡約するなりして短時間で履修できるようにしてもらえたらと思います。
  • 今は英語で手紙を書く機会がないとしても、これからはそういう機会があるかもしれないので、とても役にたちました。
  • また、国によって日付の見方などが違って、誤解を招くことがある、ということに非常に驚きました。
  • ただ単に論文といっても、内容がとても複雑でとても難しかったです。しかし、これから英語の論文を読む機会がどんどん増えてくると思うので、とても役に立ちました。
  • 今までで、一番量が多くて大変でした。もう少し量を減らしてほしいです。
  • 今までにあまり習った事がないテーマを扱っていたのでとても勉強になった。
  • 今まで全く習ったことのない内容だったので、この教材で習うことが出来てよかった。
  • 今まで手紙の書き方も論文の書き方も全然わからなかったが、今回で概ねわかった。すばらしい教材です!
  • 今回のは、ひとつの教材が長かった。(中断ができてよかったです。)
  • 今回のオンライン授業は楽しかったし、ためになりました。
  • これからも、このような授業が多くあるとうれしいです。
  • 今回は全部やりきるのにとても時間がかかったので、さらに勉強をして速読やリスニングの力をつけたいです。
  • 今回は内容はためになるし、興味深かったのですが、量が多くて大変でした。
  • 今回は必須教材がWebTubeでのみ行われるものだったので、時間がかかるものでも問題なかったが、次回以降必須教材にNetAcademyを必要とするものが含まれるとなると、その部分が大学でしか行えないので、多くの時間を必要とする教材では、すべてを終えられない生徒も沢山出てくるかもしれないので、もう少し短めにしてもらえると助かると思います。
  • 今後の大学での勉強において文章を書くことと、論文を読むことは大事だと思う。今週の教材はそのふたつについてのものだったのでやる気をもって臨めた。
  • 今後の英語をはじめとする大学での学習にとって、かなりためになったと思います。
  • 今日の教材の内容はとても興味深かったです。教材が役に立つかどうかは、これから実際に手紙を書いたり、論文を読み書きできるかによって決まるので、今の時点で本当に役立ったかどうかはわかりません。
  • 今週の課題は多すぎるぅ〜
  • 休憩があったりして、おもしろかったです。
  • 住所は作るのがめんどうなので、
  • いくつか候補を作ってくださるとありがたいです。
  • 先生の話がたくさん入っていて休憩にもなるし、外国に興味があるのでとても楽しく見ることができました。
  • 先生の話し口調が面白かったので長い講義も退屈せずに最後まで聞けましたが、さすがにちょっと長かったです。
  • 先生の説明がとても丁寧でわかりやすかった。
  • 先生の講義がおもしろいです。
  • オプション教材そのうちやろうと思います。
  • 先生の雑談などがたまに入っていて、疲れることなく受講することができました。
  • 先週よりも多少簡単だったと思います。
  • 自分的にはちょうどよい問題でした。
  • 全部やるととても長くてすごく疲れた。しかし、手紙の書き方や論文の読み方は将来使っていくことだろうと思うので、ためになったと思う。
  • 全部聞くのが大変でした。
  • 内容がたくさんありすぎて混乱してしまった。少し理解するのに時間がかかると思いました。
  • 内容が多いので仕方ないが、長かった。
  • 内容はわかりやすかった。
  • 内容が多すぎて一度にはとても理解したり、覚えたりできない。ダウンロードについてもよく分かんない。
  • 内容が多すぎると思いました。
  • 内容については、すぐに役立つすばらしいものだった。とくに外国の論文について詳しい説明はわかりやすく、早速、他の教科のレポートに際して非常に役立った。ただ、操作環境が非常に悪く、想定されていた時間の2倍以上かかったのが残念。
  • 内容については重要なものであったが、録音された声を集中して聞くには相当な精神力が必要であると感じた。できれば普通の講義の形で学びたかった。
  • 内容はあまり授業で習ったことのないものだったので新鮮だったが、多少ページ数が多かったように思いました。
  • 内容はすごく必要なものだと思ったけど、一週間の課題としては今週は量が多すぎたように感じた
  • 内容はためになるものだったが、時間的に長すぎて集中できない。
  • 分量が多くてかなり大変だった。
  • 分量が結構あった。一ページにより多くのことが書いてあるほうが
  • わかりやすいかと思った。
  • 初めての内容が多かったので、理解するのに時間がかかりました。
  • 初めて学んだり、初めて知った事柄が非常に多かったが、どうしてもあまり身近なことに感じられなかった。
  • 初めて英語の学術論文を見て、勉強になった。内容までちゃんと理解できるように英語をもっとがんばりたい。JUST FOR FUNがとてもおもしろいです。
  • 勉強になった。
  • 勉強を進めていく途中でアメリカの話などが出てきておもしろかったです。
  • ずっと勉強ばかりだと疲れてしまうので、今後もそういった内容のものを取り入れていってほしいと思います。
  • 動作が重かったので教材の内容よりも、いつ終わるのかということで頭がいっぱいだった。
  • 受講する数が58とかもあって、とても多すぎてクリックするだけで疲れました。
  • もう少し1枚のスライドの中に多くの項目を入れて数を少なくしてくれるといいなと思いました。あと、スライドだけを見ただけではわかりずらい所もあったので説明を詳しくスライドに入れてほしいです。
  • 外国に手紙をだすことも英語の論文を読むことも今は見通しがなさすぎて身がはいらない状態で受講していました。後々必要になってくる内容だと思うので、今の時期にやるのはもったいない気がしました。
  • 外国の住所の書き方がわかってためになった
  • 外国への手紙の書き方は、とても参考になった。
  • また、論文の説明も分かりやすくてよかった。
  • 多くて大変でした。
  • 多すぎ
  • 大変ためになる授業でした。きっと将来役に立つと思います。インターネット上にスライドが見れるところがありますが、今後も利用することがあると思うので、出来るだけ消さないようにしてほしいです。学術論文の方もダウンロードできるようにして下さると助かります。
  • 大変だった。
  • 学術論文について色々聞くのははまったく初めてなので、参考になった。予備知識を今少しでもつけられるのはありがたいと思った。
  • 学術論文に興味を持つことができました。
  • 学術論文に関するあれこれだけでなく、先生の旅行話などといった余談も含まれていて楽しかった。ただ、量が多くて時間内に消化するのが難しい。
  • 学術論文のレイアウト、各名称、構成を知れてよかったです。
  • 各名称は忘れてしまいそうなのでしっかり復習して身に着けたいと思います。
  • 学術論文の説明が特にためになりました。
  • 学術論文の読み方に関する講義はとても参考になった。
  • 学術論文の読み方を学べてよかった
  • 学術論文の講義は長さよりも1ページごとに延々とクリックし続けなければいけないのが大変でした…
  • システムの仕様上仕方ないのでしょうが、「*−*を開始します」→「*−*スライド」→「*−@を開始します」→「*−@スライド」…というのは正直ストレスが溜まります。
  • 学術論文はとても役に立ちました。
  • 学術論文は見たことすらなかったのでとてもいい勉強になった。
  • 学術論文を書くのは、難しそうだなと思った。いまいち良くわからなかった。リスニングの内容は、面白かった。
  • 実生活に密着した課題でとても為になりました。何度もスライドを見直して身に付けていきたいです。これからも楽しく英語学習を続けていきたいです。楽しい教材ありがとうございました。
  • 実用的なことだったので、もっとゆっくり勉強したかったけど、58個は多すぎて覚えていないところがありそう。
  • 実用英語に触れられてよかったです。
  • 少し多めでつらかった。
  • 少し時間がかかった
  • 少し長かったけれどここで学べてよかったです。
  • 少し長くて疲れた。もう少し1つのスライドの内容を多くして、クリックする回数を減らしてほしい。
  • 少し難しい
  • 少し難しかった。
  • 微妙
  • 必修課題が大変でした・・。
  • 必須教材の2つはいままで学習したことの無い形式の英語学習だったので新鮮だった。
  • 必須課題のみやったのでそれについて思うことを言いますと、ページを表示するのに時間がかかりすぎるし、内容も5秒でわかるようなことを10分かけて説明しているような感じがしました。正直やっていていらいらしました。「ちょっとひとやすみ」のコーナーは絶対に必要ありません。もう少し簡潔な教材を作ってほしいです。
  • 手紙きついての講義は役に立ちましたが学術論文についての講義はあまり興味がわきませんでした。
  • 手紙の書き方がとてもよく分かった。また、英語の学術論文の読み方が今で読んできたような日本語の論文と同様に、細かいところまでしっかり読むのではなくポイントを押さえて読むば良いので少し安心した。
  • 手紙の書き方がなんとなくだがわかって、ためになったと思う。
  • 手紙の書き方がわっかてよかった
  • 日本と英語での手紙の書き方が逆になってておもしろい
  • 手紙の書き方が分かるようになって良かった。また学術論文の読み方が分かって良かった。
  • 手紙の書き方とか、難しかった
  • 手紙の書き方なんてまったく知らなかったので、とてもためになった。これっを知っていれば海外に行ったときにもちゃんと手紙のやりとりができるので仕事の際にも役に立つと思う。学述論文の読み方も将来役立つ情報なのでよかった。
  • 手紙の書き方の中では特に住所の書き方は具体的で参考になった。
  • 手紙の書き方の説明がわかりやすかった。
  • 手紙の書き方の58ページというのは長すぎると思う。
  • 手紙の書き方は、必須事項だと思うので、来年も是非続けるべきだと感じました。
  • 論文のほうに関しては、単純な英語力と学術的な英語力は必ずしも一致しないような気がするので、なんともいえません。
  • 手紙の書き方は長かったけど結構初めて聞くことがあったし、これから使える内容だったし、音声で聞くことができてよかった。レポートの書き方はちょっと難しかった。
  • 手紙の書き方や、論文の構成など今後自分たちが必要となるだろうことを教えてくれてよかった。
  • 手紙の書き方や学術論文の見方などを学ぶことは、人生でこれきりしかないと思って学びました。こういう実用的で、生活感のある課題はやっていてかなり楽しいです。
  • 手紙の書き方や論文のレイアウトなどを学んで、とても勉強になった。
  • 手紙の書き方や論文の書き方をわかりやすく指導してくれたのでよかったです。あと、教材のダウンロードができたのがよかったです。
  • 手紙の書く方法が、いまいちわかりづらい
  • どんな手紙を書けばいいのかがわからない
  • 手紙の書式については大変参考になった。
  • 手紙やレポートの書き方についてこんなに勉強したのは始めてでした。実際に書くときにこの教材を参考にして上手に書いてみたいです。
  • 手紙やレポートの説明を聞くのに時間がかかりすぎると思う。
  • スライドも多少の日本語があるとうれしいと思う
  • 手紙や学術論文の英文の読み方がよくわかりました。
  • 手紙を書くのがとても大変そうだと思いました
  • 手紙を1枚にまとめなきゃいけないという考え方が不思議。私は友達とかからの手紙・メールは長いほうが読みごたえあって嬉しいです。
  • 授業中は
  • みんなが一斉にサーバーにaccessするので重くて遅くて
  • なかなか学習が進みませんでした。
  • どうぞサーバーの容量を大きくしてください
  • 教材が多すぎます
  • 教材についての、とは言い難いですが、そろそろ課題やInformationの欄が縦に長くなってきているので、見やすくするためにたためるようにしてもらえないでしょうか。
  • 教材の制作、本当にお疲れ様でした。
  • 教材の量が多いので、中だるみしやすいです。
  • 教材を全てするには授業時間内では時間が足りなくて、驚いた。事前に連絡してくだされば、予定を立てやすいと思った。
  • 文型の人って学術論文書く機会あるのかなぁ。理系の人には役立ったと思う。
  • 文章が面白かったです
  • 新しい発見が多くて楽しかったです。
  • 時間がかかった。授業時間内に終わる程度の量にしてほしい。
  • 時間が大変かかったが1の方は一応役に立ちそうな感じがした
  • 時間が少し多くかかってしまう
  • 普通であった。
  • 最初、やった時にまったく先へ進めなかった。
  • 提出期限の延長に関しては、生徒の大変さを考えての処置なのだろうが
  • 正直、ありがたいと思う。
  • 最初が長かった
  • 本当に将来役に立ちそうなすばらしい内容でした
  • 楽しく勉強できた。
  • 楽しんで勉強できました。
  • 正直言って長くて疲れました。随所にあったjust for funはいらなかったと思います。やるのならばもっと短い教材の時がいいと思います。
  • 河合さんの話は面白かったのですが、途中長たらしく感じてしまうこともありました。
  • また、黒の背景に白とオレンジの文字というのは見やすいのですが、長時間見続けると目が痛くなります。
  • しかしこれからの生活に役立ちそうなものを学習できた点はよかったです。
  • 無駄に疲れた。
  • 特にありません。
  • 特にない
  • 特になし
  • 特になし
  • 率直に言ってとても長かった。でもためになったのではないかと思う。
  • 生徒をあきさせない工夫がされていると思いました。
  • 疲れた
  • 疲れた…
  • 疲れた、の一言に尽きると思う。
  • 疲れた。
  • 目からだけでなく耳からも情報が入ってくるので、勉強になった。
  • 目が疲れた。
  • 知らないことばかりだったので、ためになった。
  • 知らない人とわざわざ手紙のやりとりをさせるような授業はやめてほしい。
  • やりたい人がやるようにすべきだと思う。
  • 知識としては有用だが、スライドの量があまりに膨大で英語まみれだったのでコピーする気が起こらなかった。
  • 私のリスニング力はまだまだへたれです。
  • 積み重ねによって英語力がつくと思う
  • 第一番目の教材が時間がかかり大変だったけれども、その分すべての課題を終えた後の達成感も大きかった気がします。
  • 第4週の教材についてではなくweb tubeそのものについてなのですが、受講教材の並びが非合理的でとてもやりにくいです。上に受講可能な教材のテーブルを並べてその下に受講済み教材のテーブルを並べるのはかまいませんが、締め切り順に並べられるととてもやりにくいです。実際に8月まで受講せずに放っておく人はいないし、未受講の教材を探しにくいです。
  • 受講可能教材は優先的に受講すべき教材から順に並べるとか、受講済みの教材は最近受講したものから順に上に並べるとかしてほしいです。
  • できればの話ですが。
  • 第4週は量が多すぎたように感じた。早いうちから手をつけておかないと授業だけでは当然終わらない。
  • 細かくいろんな事を教えてくれて実際に書くのは難しそうですが、理解することができた気がします。
  • 結局何を学んだのかよくわからなかった。
  • 結構長い教材だったけど、新しい内容であり、いろいろ知識が身についたので
  • よかったと思う。ただ、時々入る休憩のスライドの数が少し多かったかな?と思った。
  • 聞くだけだったので比較的楽だったが、時間がかかった。
  • 聞くだけなので大変とは思わないけど、一回しか聞かないのに身につくのかと疑問でした。
  • 聞く物が多くて少し大変だった。
  • 自分で学習していては触れられない内容だったと思う。今は習ってよかったという実感にはなっていないが、今後、習っておいてよかったと思う日が来る予感。
  • 自分のためになっているかよくわからない。
  • 自分の知らなかったことを知ることができたのでよかった。音声での解説や、息抜きのページがよかった。
  • 英文でのレポート、論文の書き方はとても興味がもてておもしろく、役に立つと思います。でもちょっと長すぎです。途中でやめて大丈夫なのか微妙でした。中断できるようにするか、いくつかに分けたほうがいいと思います。次の授業がある人たちは「終わらない」と、とてもあせってました。
  • 英語そのものの学習が不足する危険性を感じた
  • 英語での住所の書き方・論文の書き方・注文の仕方などが分かり、とても勉強になりました。グループ(面識のない人)でメールのやり取りをすることに不安があったのですが、先生がメールの添削をしてくれるということもあり、とても心強くなりました。
  • 英語での手紙の書き方がわからなかったので、かなり勉強になった。
  • 英語での手紙の書き方や、論文の構造がわかってよかった。‘just for fun”の内容も興味が持て、フロリダを実際に訪れたいと思った。
  • 英語での手紙の書き方を学べたのは大変勉強になり、よかったと思う。
  • 英語で説明してあったので、読むのがちょっと大変でした。でも勉強になりました。
  • 英語の問い合わせの手紙を書くという場面はこれからの私たちの人生において多々ありそうなことなので、授業で取り上げてくれたのはとても嬉しい。また、学術論文に関しては内容が難しく分かりづらいところもあったが、凡その読み方をつかむことができたので成果はあると思う。
  • あと、毎回Just for funによく出てくる白黒くんに心を癒されています。ああいった息抜きがあるのはとても嬉しいです。
  • 英語の学術論文についてははぜひ来年度にもやってほしい。英語の学術論文は、これからさらに多くのことを学んでいくときにはきっと必要になってくるし、書かないとしても読むことはたくさんあると思うので、読み方のところをもっと詳しくやってほしいと思いました。
  • 英語の手紙の書き方とか将来役に立ちそうだけど、すべてを受講するのにかなりの時間がかかった。
  • 英語の手紙や論文には今後触れる機会があると思うので基礎知識が学べてよかった。
  • 英語の論文の構造を理解させる授業は結構有益であった。
  • 英作文の授業は高校でもやってたので、理解しやすかった。
  • 英語の論文の知識についてふれられたのはよかった。
  • 英語もっとやらねば・・・痛感しました
  • 話の内容が面白かった。
  • 話を聞いている時間が長くて、少し疲れました。
  • ビジネスレターの書き方がとても参考になりました。
  • 説明がわかりやすく、よかった
  • 説明が多かったので、自分で作業する部分がもっとほしかった。
  • 説明が多くて、あまりないようを覚えることができない。
  • 説明が長い
  • 説明が非常に丁寧である点は評価できるが、あまりに長すぎて途中でだれてしまう人が多かったと思う。
  • 説明は丁寧で分かりやすかったけど、とても時間がかかりました。
  • 説明ばかりでつまらない
  • 説明ばかりで少し退屈だった。
  • 課題が多すぎて1講の授業じゃ終わらなかった。
  • じっくり学びたいのに時間が気になって
  • ゆっくりすることができなかった。
  • 論文などを細かいところまで説明してもらえたので、今後自分で書く機会に役立てたいと思います。
  • 論文について詳しく言及されており、大変わかりやすかった。
  • 自分が論文を書くときには是非参考にしたいと思う。
  • 論文の内容にも少し触れてほしかった。
  • 論文の名称や書き方のアドバイスなど、これから役に立ちそうな知識と、英語力が一度に身につくので、一石二鳥だなと思いました。
  • 論文の書き方についてよくわかった。語彙力をつければいい論文が書けるようになると思う。
  • 論文の構成がよくわかった。
  • 論文の構成に関する講義は、実用的で、汎用性が高い、良い教材だと思います。
  • 論文の見方がわかり、とても役にたちました。
  • 論文の訳なども欲しかった。
  • 論文構成についての講義がほかの授業で英語の論文が参考資料で示されていたのでとても役に立ちました。これからも論文を読むことは多いと思うので形式の説明をしてもらえる授業はとても有意義だったと思います。
  • 講義が長かった所為か、なんだか難しく感じました。大変でした。
  • 講義が長くて大変だった。
  • 講義は長かったですが、「just for fun」が入ってて息抜きになりました。
  • 起動に時間がかかる。
  • 途中にクイズなどがあって飽きることなくできた。
  • 途中にリラックスタイムのようなものがあって、アメリカの雰囲気に少し触れることができてよかった。
  • 途中に余談があるのがよっかた!!
  • 途中途中にオレゴンやフロリダの写真がはさんであってとてもよかったです。そういう配慮には感心しました。 
  • 量が多い(オプション)
  • 量が多い、というより手間がかかりすぎ、これなら絶対に普通の授業で進めたほうが絶対にいいと思う。クリックが多すぎて腱鞘炎になりそうです。
  • 量が多いとは感じたが、根気と努力さえあれば何とかなるものだとも思った。細かい点を述べると(1)授業時間(1時間30分)の間に、パワーポイントを用いた講義をすべて聴くのは不可能だし、その上でネットアカデミーもしっかりとやろうとすると休日返上で取り組まねばならない量であった。(2)しかし河合先生の講義は、楽しく、そして有意義なものであった。 (3)よってトータル5時間ぐらいかかった4週目の内容が、辛いものだと感じることがなかった。特に、自分は文系だが、学術論文などの構成は後学にとても役立つものだ。文系の授業では、学術論文の扱いなど学ばない、しかし、将来的に必ず目を通すものでもある。今後もあらゆる基礎知識を手に入れるよう努力していきたい。
  • 量が多いのでなかなか大変だったと思う。
  • 量が多いので減らして欲しいです。
  • 量が多かった
  • 量が多かったです。大変だと感じました。
  • 量が多かったです。時間内にとても終わりませんでした。
  • 量が多くて大変だった。
  • 量が多くて疲れた。
  • 量が多くて疲れる。でも、知らないことが多くて勉強になった。
  • 量が多くて見るだけで疲れて大変だったし、いまいちよくわからなかった。
  • 量が多すぎる
  • 量が多すぎると思いました。
  • 量が少し多すぎた。
  • 量的に少ししんどかったです。
  • 長い
  • 長いので、途中で最初の方で見た内容を忘れそうになってしまった。
  • 長いのでとても時間がかかった。もう少し短くしてほしいです。
  • 長いので少し疲れました。writing business lettersの画像に少し日本語があったほうがいいと感じました。
  • 長いので途中で集中力が切れた。
  • 長かった
  • 長かった。
  • 長かった。。。 理解するまで読み直したり、先生の発音を真似して音声を聞きなおしたりしていたら(これが一番の原因)180分どころか5時間たっても終わりませんでした。内容がとても充実してたので、不満はまったくないですけれど。Thank you for the useful tips!! option教材はこれから時間を見つけてこつこつやっていこうと思います。最後の教材ダウンロードに関してなのですが、audio入りの方をダウンロードしても私のパソコンではTARファイルが開けません。。。どうすれば良いでしょう??
  • 長かった。ヘッドホンをずっとつけていて耳が痛くなった。
  • 長かったから少し疲れました・・・。
  • でも手紙の書き方とか知れてよかったです。使えるようになりたいです。
  • 長かったがこれからの学生生活に役立つ知識を得られた
  • 長かったがわかりやすかった。
  • 長かったがタメになった。
  • 長かったけどやりがいがあった。
  • 長かったため、時間がかかって大変だった。先生の旅行の話がとても面白かった。
  • 長かったです。それと、大人数が同時にアクセスするため毎回表示が遅く、それにも結構時間がかかってしまったのですが、もう少し早く出来たら助かります。
  • 長かったです。わざわざネットで配信しなくても、紙で配ればすぐの話だと思いました。それに、90×2分での学習にはあわない長さの教材だと思います。
  • 長かったです。河合先生の話とても面白かった。
  • 長かったです。疲れました。メール作成時間を同時進行できて、時間を短縮できたらいいと思うのですが。
  • 長かったです。覚えることが多く、大変でした。理解しきれなかった気がします。。
  • 長かったので、疲れました
  • 長くてたいへんだった。
  • 長くてちょっと疲れました。短くてコマが多い方が同じ量でも少なく感じると思います。
  • 長くて大変でした
  • 長くて少し疲れたが、知らなかった事をたくさん学ぶことができてよかった。
  • 長くて疲れました
  • 長くて聞くのは大変だったけど、途中で休憩にいろんな写真とかが見れたので楽しめた。
  • 長くて腰が痛くなった
  • 長すぎます。相当疲れました。しかもあまりためになった実感がありません。
  • 長すぎる
  • 長すぎる
  • 長すぎると思う。
  • 長すぎると思った。
  • 集中して画面を見たり音声を聞いていないと自分のためにならないと思った。
  • 難しい
  • 難しかった
  • 難しかった。
  • 難しかった。
  • 難しすぎた。
  • 非常にすばらしいものでためになった。これは来年も学習に取り入れて、学生の学力向上に役立ててほしいと思った。
  • 非常に疲れた。
  • 非常に量が多く、大変であった。
  • オプション課題までやったが、この課題も必須のものにすべきであり、
  • また第四週と第三週のReading・Listeningの教材を取り替えるべきであるとも思った。
  • (第四週の課題の方がこなしやすく、第四週の他の課題の量を考えるとそのほうが生徒もこなしやすいのではないか、と)
  • 面白かった。しかし、自分でビジネスレターを書けるか心配です。
  • 面白かったし、参考になりました。quizの答えに二度figureが出てくるのは意地悪でしたね。
  • 音声だけでなく日本語の解説がほしい
  • 音声を交えての分かりやすい説明で良いと思った、休憩話もおもしろかったです^^
  • 音声を聞きながらだとわかりやすいけど、時間がかかって大変だった。
  • 04−1、04−2ともに音声による解説でしたが、音声での解説だとかなりの時間がかかったので、テキストによる解説もあればより個人のペースにあった学習ができると思います。文章なら知りたい情報だけを選択して読み進められるからです。英文での解説で理解できれば次に進んでもよいということでしたが、実際音声による解説がないと理解することが難しかったように思います。
  • 04−1がなんか長くて大変だった。
  • 1つの教材に58ページは、ちょっと多すぎるように感じました。丁寧に音声を聞き取って、1つ1つ覚えようとすると、きりがないかったです。
  • 1コマじゃ無理だと思う。
  • 2つの教材を完了するのに2時間以上必要でした。
  • 90分の授業では終えられません。
  • しかしながら、非常に有用な教材だったと思う。
  • 4人グループの場合は04−1writing business letters はどうやればよいのですか??
  • 4−1も4−2もすごく長かったです・・・。1回やっただけだと忘れそうなので、何回か見直そうと思いました。
  • LとRのテキストをUSBメモリに保存したいです
  • writing business letterはプリントなどにしてもらえると覚えることもできるかもしれないが、パソコン上で一度見ただけでは覚えることができない。