Anonymous comments from students in 2005 fall semester

  • Solicited at the last class period.
  • All students participated.
  • All write-in comments are shown below.

Tuesday 1st period, English IV (speed reading and TOEFL bootcamp), engineering sophomores
  • 39は、私は早起きが苦手なのでラクで受講したいと思ったが、安易な考えだろうな。TOEFLのみの成績評価だと、語学とは何だったかを問いたくなる。私は語学が好きなので、(家でまたは学校)自学するのは楽しいからいいけれども、TOEFLのみ(ITPならReading, listening, grammer?)の勉強を1人でするとなると、コミュニケーション能力については問われないから閉鎖的な(speaking, speeching, writing?)偏った英語しか評価できないことが気になる。まだ人と会うこと、教員と会って実際の英語とは何か、ちょっとした示唆を与えたり、考える機会や意見を交換しあう機会をもったほうが、浮かばれるような気がします。日本語下手ですみません。たぶん人と会うということが大切なような気がしたのでこんな風に書いたんだと思います。ためになる授業だったと思います。
  • 40は剛先生がするならでてみたい。
  • 8:45分に登校してパソコンをつけると5分くらいロスができて、小テストにちょっと遅れることがあったのでパソコンの電源を入れておいてほしかった。
  • webページでやる授業の方が、一冊のテキストを使ってやるより、はるかにおもしろかったです。ありがとうございました。
  • 1限なのでこの教室で朝ごはんを食べれて良かった。ボイスチャットを数回しか使わなかったのが残念だった。1年生の時代理で来てくれた時のような課題がなくて良かった。
  • もう少しTOEFL対策をしてほしい。
  • もう少し英語の勉強ができたらもっと良かったと思います。が、授業の内容は今後の学生生活、研究生活の中で大いに役立つものだと思うので良かったです。大学の授業は半年で先生が変わり、今さら高校の延長のような授業は受けたくないし、たとえそのような授業を半年受けたとしても英語力がすごく伸びるとは思わないので、先生の授業のような内容は良かったと思います。
  • もう少し英語をやった方がいいと思う。
  • もっとvoice chatを使えたらよかった。例えば家からアクセスできたりとか…。あと、アルクネットアカデミーは全く使わなかったので、もう少し使い方を考えた方がよいかも…。家からアクセスできたらよかった。
  • アンケートの39について。私は、学生のうちに色々な人と出会うのが大事だと思うので教員に一度も会わずに、TOEFLのみで成績が決まるというのは、ちょっとだめだと思う。授業中の先生の話の中に、興味のあることを見つけられるかもしれないし、チャンスがあるかもしれない(←ex.先生が言っていたホームステイとか)ので、やはり人間同士が関わって授業をするべきだと思う。先生達もいそがしいのはわかるけどさ。あとは、授業中の話がおもしろかったです。特に、就活の話とか研究室の選び方とか、これから両方とも絶対に必要となることなのでタメになりました。英語の本の読み方とか、webページの見方とか知らないことばかりだったのがなんとなくわかってよかったです。自分がもう少しまじめに勉強すれば、もっと色々なことが身についたかなぁと少し後悔…後期の間ありがとうございました。
  • パソコンの活用方法から、アメリカでの学会、留学、TOEFL、教授の選び方など数え切れない程のためになる漫談をして頂いて、とても嬉しく感動しました。自分の知らない世界のこともかなりあって、この半年で考え方も変わった部分があり、とても感謝しています。Voice Chatなど今までの英語の授業ではありえなかった教材にもとても驚きました。授業に対する剛先生の熱意が伝わってきました。例39の自学自習型の授業には反対です。後輩にも剛先生の授業を直接受けて、直に話を聞いた方が絶対に自分を高められると思うからです。剛先生に出会えて良かったです。半年間本当にありがとうございました。お元気で。僕も頑張ります。
  • 楽しかったです。新鮮でした。
  • 教師の話が楽しく授業を受けやすかった。生徒の反応が悪いように感じられたかもしれませんが、他の生徒も楽しかったと感じていると思う。授業が少し楽過ぎな感もありました。もう少し課題を出したり、難しくてもよいと思う。大学の英語全般に言えることだが、英語力が上がった気がしない。将来役に立つようにより会話的なものを学んでみたい。
  • 今までにうけたことのないような授業で、とても楽しかった。生のえいごをきけた気がする。
  • 最初見た時体育教師かと思ったので、1回目はスーツなどびしっと決めたほうがいいと思う。
  • 授業は楽しかったです。成績がどう評価されるのかわかりにくかった。
  • 小テストでのリスニングの回数を増やしてほしい。
  • 先生と英語で対話するなど、英語で話す機会を作る方がいい。
  • 第40項の合宿はすごく興味があります。海外に行く時間やお金がなくても英語力を向上させられる気がします。漫談混じりの授業でおもしろかったです。
  • 漫談が長すぎます。ですが、けっこうためになる話も多かったです。
  • 漫談も近い将来役に立つだろうと思われる内容で、非常に面白かったし、授業でもnativeの英語が聞けて良かったが、もう少しリスニングの時間を増やすか、リスニングのレベルを上げた方が良いと思う。ありがとうございました。

Wednesday 2nd period, English IIC (speed reading and presentation bootcamp), education freshmen
  • 37は漫談という前フリで話をはじめると、ハードルが高くなるので気をつけて下さい。
  • 40はこういう集中授業があったらぜひに参加したいです。日本の今までの6年間の英語はムダではなかったとは思うけど、その時に身についた文法や語いを活かしきれてない授業が多いから、もっと実践的な今までの知識をきちんとはっきできるような授業をしてみたい。何年もの今までの英語が、数日間で変われると思います。話すチャンスがあまり与えられなかった日本の英語教育を変えて欲しいです。
  • 40番の合宿制の授業はもっと安くすめばぜひ行きたいと思ってしまいました。内容が今までの英語とぜんぜん違って勉強になり楽しかった。自由すぎてだらけてしまった自分がなさけない…。自分への甘さに気づけました。プレゼンはためになったのですが、もっといろんな教材を見てみたかったと思います。しょうがないのでしょうが。
  • call教室で行われている授業で使用されているPCのTop画面をもう少し使いやすくするべき。具体的にはワンクリックで授業用web siteに行けるとか、そうすれば時間の短縮にもつながる。あと、ポータルサイト?先生の作成したサイトはテストのスライド以上に分かりにくかった。検索エンジンを使用した方が良いと思う。
  • ・hugさせるのはやめた方が良い!!・授業中に全然眠くならなかった。面白かった!!
  • ・このままでいいと思います。しかし、プレゼン発表はやる人とやらない人がいてたいへんだったので、2人もしくは1人で発表という形の方がオススメです。・数日間英語だけで生活するというのをぜひ実現させて下さい。絶対参加します。
  • ・この授業は面白かった。でも、家にインターネットがつながっていないと、不便だ。・もっとアメリカの話とか聞きたかった!!・プレゼンはあんまり話したコトのない人とも話せるきっかけになってよかったと思う。・voice chatは緊張する。
  • ・プレゼンのメンバーの分け方を男女混合かつ同数(2対2等)にすべきだと思った。・正直クラスのメンバーで勝手に数人で分けて、プレゼンをするのは非常に有益で他の授業ももっとこうするべきだと思った。・全体的によい授業だと思いました。
  • (私の名前がばれてしまいますが)忌引きなどは考慮してほしいと思いますが、北大内の他の教授でも忌引きを認めない場合があるようなので、これが大学なのかなあとも思います。しかし社会人であってもよほどのことでなければ忌引きは会社などを休む理由になるし、何より罪悪感を感じながら葬式、結婚式などに出席したくありません。どちらになろうとも、忌引きなどの欠席についてもう1度考えていただきたいと思いますし、結論が出たならばそうなった理由を聞きたいと思います。ただ、その後の私へのフォローは大変丁寧親切でした。どうもありがとうございました。
  • お互い(学生間)で英語を話すスピーキングを10分ほど毎回作ってほしい。向こうの習慣を教えるのはいいが、やらせるのは苦痛である。
  • この授業を受けて英語力よりも、プレゼンテーションに関する知識、経験が上がったと思います。これは日本語ででも指導してもらいたいくらいですが、英語の授業なので、もっと英語力を向上させる授業にしてみてはいかがですか?
  • とてもステキな授業でした!先生の熱意がドシッと伝わってきて、頑張ろうという気がおきました!ぜひ、先生の授業を2年でも受けたいです!ただ、英語力が上がったかどうかはわかりません。3カ月ではなかなか難しいことですが。もう少し、厳しく高度な授業をしても良いかなと思いました!ありがとうございました!!
  • とても楽しい授業でした。英語は好きですが、宿題に追われると嫌いになってしまいます。この授業では、追いつめられることもなかったし、テストばかりでもなかったし、楽な気持ちで受けられたので、自然と楽しくやれました。どうもありがとうございました。1つだけ提案というか、以前気になったことを。アメリカの文化を学ぶということで、先生が握手だとかハグとか教えて下さいましたが、あれはあれで私はもっといろいろ教えていただきたかったです。ただ、ハグをみんながやりたがらなかったのは、学ぶ意欲がないのではなく、日本の文化というか、日本人の意識です。いざ「やりなさい」と言われても、男女で抱き合うというのは、日本人には抵抗があるのだと思います。女子同士、男子同士と指定すれば、大丈夫だったと思います。(多分女子はやります。)男女が抱き合うのは、今の学生には、「カップルがやること」というイメージがあるのです。あと先生は男子に「女子のペアを探しに行きなさい」と言いましたが、選びにくいと思います。だれを選ぶかであとで、何か言われる現状なので、仕方なかったと思うんです。でも文化を学ぶのは良いことだと思います。このようなアンケートを貸りてずっと前のことをかいてすみません。でも本当にたのしい授業でした。半年間ありがとうございました。
  • アメリカの文化や生活を聞けてとても面白かったです。もう少し英語を話す頻度を多くした方が、よりためになったと思います。授業の雰囲気はとても良かったです。
  • クラスメートと一緒にお互いの前で発表しあうというのは入学して以来初めての体験だったので、クラスでこういう授業を受けられたのはとても刺激的でした。
  • パソコンを使う授業はいいが、もっとパソコンの使い方をていねいに(ゆっくり)教えてもらわないと、ついていけなくなるときがあった。
  • プレゼンの準備はとても大変だったが、こういった授業をうけたことがなかったので大変役に立った。英語の発表だけでなく日本語でのプレゼンにも役立つものであった。
  • プレゼンを見ている人たちの状態が悪い。パソコンをいじっていたり、内職をしている人が多くいてプレゼンしている人を見ている人はほんの少ししかいなかった。そこをどうにかしてほしい。
  • プレゼンテーションを聞く時間がかなりあるので、特に後半はほとんど授業という感じがしなかった。互いの発表をきいてコメントし合うのも確かに良い勉強だと思うが、もう少し授業の要素があっても良かったのではないかと思う。
  • プレゼン能力は向上すると思いますが、英語力の向上という点ではそれに側した授業が必要なのではないかと思いました。
  • ボイスチャットの課題がやりにくかった。
  • 握手やハグはいらないです。授業はきいていてたのしかったです。
  • 英語だけじゃなくて、大学生活や人生に役立つ話をこれからもしていって下さい。とても楽しい授業でした。
  • 外国の暮らしについての話が楽しかったし、刺激を受けたので、そういうのを無くさないでほしいです。
  • 剛先生の授業は英語の勉強をする、というより英語の文化に触れる、といった感じで個人的にはすごく楽しかったです。発音練習等ができるのも効果的だと思うし、課題に対するコメントが返ってくるのが嬉しかったです。もっと英語に親しみたいです。アメリカに行きたいです。
  • 剛先生の授業は今までに受けたことのない感じで面白かったです。また履修できる機会があればぜひ受講したいです。
  • 自分はパソコンとかかなり不得意な方なのでデジタルディバイドのような劣等感を感じていました。プレゼンはPPだったけど、グループ作業だと自分の不得意なところは他のメンバーに頼りがちになってしまうわけで、結局PPのスライドを自分は1枚も作っていないし…。だからPPのスキルアップにならなかった。いいスライドやプレゼンがどういうものかわかったのは良かったのですが…。あと、チームフォルダが全く使えない(…とゆーかいつも開けない?)状態で、英文も添削してもらえず、正しい英文だったのかどうかわかりませんでした。
  • 授業のスライドがほとんど英語で作られていたけど、時々、日本語訳をつけてくれているし、説明は日本語で行なってくれているので、自分で意味を考えてその直後に答え合わせができる感じだったので非常に良かったです。
  • 授業の以外の場所や時間でプレゼンの準備をする労力が予想以上に多く、睡眠時間をけずるという負担が大きかったので、作業の時間を授業中に与えてもらえるとありがたかった。作業内容がこれ以上易しくなると面白くなくなるので、内容の難易度はこのままでよいと思う。
  • 授業人数は少ない方がいいと思う。チームフォルダ・プレゼンテーションのグループ作業は良かった。
  • 授業中にハグできなかったことを申し分けなく思っていると同時に女の子のハグできたチャンスを逃がしたことを感じ非常に悔やんでいる。39にある「教員に一度も会わずに…」という授業はいらないと思う。大学へ授業料を払っているので教員にあって勉強したい。自学自習するなら大学へこなくてもよいと思う。やっぱり、教員と生徒の交流があってこその授業であると思う。
  • 先生の話がとても面白く、クラスの雰囲気も良くてとても楽しい授業でした。先生が一回言って、上の40に書いてあるような合宿制の集中授業がもしあったら、絶対とります。毎回の授業で先生の熱意が伝わってきました。学生同士で話し合ってプレゼンをするのも、協力して何かをやりとげることを学べ、良かったです。TAや先生が改善のコメントをくれるのは理想の形だと思いました。毎回楽しい授業を、ありがとうございました。
  • 先生は面白かったですよ(笑)キャラが面白くて授業はけっこう楽しんで受けることができました。ただ、プリントなどをもっと使って、物語を読むなど、英語の授業らしいことをもう少ししてほしかったなぁと思います。毎回、プレゼン等の説明を英語でするだけでは授業に出ようと思う気持ちが半減します(笑)プレゼンを練習できたのは自分にとって、とても良い経験になりましたよ。
  • 卒業後、就職後のことを視野に入れた授業でよかったと思う。プレゼンの準備はチームのメンバーの予定が合わない時もあるのでゆとりをもってできるように時間を調整してあげれると良いと思う。
  • 発表のあとに、質問を強制的にみえない程度に強制的に出させるべきだと思う。質問力をつけさせるために!
  • 比較的自由に何でもできたので、拘束されているようなイメージはなく楽しめた。
  • 漫談はおもしろかったし、役立ちそうなのでたくさん話してほしいです。シロクロがかわいくて授業へのモチベーションが上がるのでたくさん登場させてほしいです♪
  • 漫談は減らさないでほしいです。純粋に面白かったし、ただ面白いだけではなくて必ず役立つようなことばかりだったので。39番の質問に関してですが、そのような授業が今までの授業がなくなることなく追加されるのなら受けてみたい気がします。しかし、今までのような授業がなくなってしまうのはあまり好ましくないと思います。やはり教員と実際に会う授業の方が良いです。
  • 話がおもしろく、アメリカの文化を紹介してくれたのも、とてもよかったと思う。プレゼンもおもしろかったし、これから役に立ちそうだと思う。PCが壊れる事が多く、自分達が録音した声に対するコメントが遅かったのが残念だった。

Wednesday 3rd period, English IIIL (speed reading and presentation bootcamp), nursing freshmen
  • PCを使うのが苦手な私には、パワーポイントをつくるのがかなり大変だった。プレゼンをおこなうのもはじめてで、割りと戸惑ったがいい経験になった。漫談は非情におもしろかった。漫談も英語でしたら、リスニングの力がより身に付くのではないかと思った。けど、そうしたら漫談のおもしろさが半減してしまうのかなー…英語が理解できなくて…。シロクロとてもかわゆい♡ください♡
  • ・プレゼンのチーム分けは、先生が勝手にふり分けてくれた方が今まで話さなかった人や専攻が違って今後話す機会の少ない人とも交流が持てていい。・自分で考えた文章をプレゼンでいきなり発表するのではなく、訂正してくれるので発表の時に安心感があってよかった。・他人のプレゼンを評価することで、自分も気を付けなければと思えてよかった。・プレゼンまでに時間も十分にあったし、課題が多すぎることもなく負担に感じることはなかった。・英語の授業は嫌いになったり、負担に感じる人が多いと思うのですが、剛先生の授業でそんなことを言っている人を聞いたこともなかったし、自分自身も楽しく授業を受けれた。・ずっと文章を読んだり、リスニングしたりというような眠くなることばっかりするのではなく、間に漫談もあって気を抜く時間があってよかった。しかもその漫談がためになりそうで楽しいものが多くてよかった。
  • ・英語でのプレゼンテーションは、単に英語能力を向上させるためだけではなく、日本語でのプレゼンの能力を向上させるのに非上に有意義であった。日本語であろうとなかろうと、相手に主張を伝えるためのテクニックが向上したと思う。・是非英語合宿をして下さいー。おねがいします。
  • あんまり「リスニング」の授業って感じはしなかったけど、これが剛先生の授業なので、変える必要はないと思います。やっぱりプレゼンは大切ですよね!ただ、チームフォルダが前期のときよりつながりにくくなっていました。E309のPCだと、かな〜り待たないと出てこなくて、ちょっと焦ったりしました。高校のときの友達が、今サンフラに留学しています。今度遊びに行ってみようと思います。もしかしたら、剛先生の授業を受けてなかったらアメリカに行こうなんて思ってなかったかも…。
  • この授業でプレゼンをやったことで、大勢の人の前で発表をすることに慣れることができたと思うので、授業でプレゼンをやることはよいと思った。剛先生はいろいろな話をたくさんしてくれたので、とてもおもしろかったです。
  • この授業はとても楽しかったです。先生から外国人の握手の仕方を教えてもらったり、パーティーは男の子が誘うということを知ったり、英語の勉強以外にも他文化にも触れることができとても貴重な体験であったと思います。
  • この授業スタイルは続けてほしいです。
  • ごう先生はおもしろいです。すてきです☆☆シロクロ君くらいすてきです。のり子さんがうらやしいです♡♡お幸せに!!学生的には、もっといろいろ課題とかあっても平気です。パワーポイントは、はじめて使ったんですけど、よくわかんなかったなりにがんばった。使う機会があってよかった。よく困ったのが、チームフォルダにつながりにくかったことですね。
  • とても楽しい授業でした。
  • とても楽しかったです。英語がちょっとずつ上達できたかなぁと思いました。スライド作るのも良かったし、先生が英語でてんさくしてくれるのがすごく良かったです☆ありがとうございました。
  • もっと生徒どうしもたくさん英語をしゃべる機会がほしい。プレゼンテーションをやるのは楽しいからいいと思いました。映画や、ビデオを見るのもいいなと思いました。
  • アメリカの文化や、あくしゅの仕方やおじぎなど日本との違いなどが分かって良かったので、もっとそういうことを知ることができる授業の時間が増えるといいと思う。
  • パワーポイントを使った授業が受けやすかった。センターモニターが見やすかった。先生の話がおもしろかった。
  • プレゼンの練習・発表はこれからに役立つものなので非常に有意義なものであった。今回使ったPCのスペックが低く、授業の進行を妨げることがあった。大学らしい授業体制なので来年も後輩にこのままの方針でいってほしい。
  • プレゼンやパワーポイントの使い方などは、他の授業でもとても役に立てて、この授業で教わって良かったと思った。剛先生の授業は2回目ですが、プレゼンもボイスチャットも、何度やっても苦にならないしむしろ楽しかったので、また受けたいくらいです♡私的には、もっともっと英語を口にしたかったなと思います。ボイスチャットも、たくさんやりたかった。あと、握手したり挨拶したりと体を使ったコミニュケーションも、楽しくて良かったし、他クラスの子とも触れ合えて良かったと思う。ただ座ってきいているだけの授業とは違う、剛先生の授業は大好きでした☆☆1つ心配なのは小テストです。マーク式なのは嬉しいけど、あの用紙は高いのでは…?>_<今度ぜひぜひ先生のお家に遊びに行きたいです♪のり子さんとお幸せにー♡♡
  • プレゼンテーションの製作や行い方が分かり、良かったと思う。生徒間のコメントの交換も自分たちのグループのどこが良くて、どこが悪かったのかが知ることができて良かった。この授業は、先生の話などもあって面白い授業だったと思う。
  • プレゼンテーションは、絶対にやるべきだと思う。1チーム1回ではなく2、3回やった方がいい経験になっていいと思う。剛先生の授業は毎週楽しみだった!
  • 一年間、剛先生の授業を受けれてよかったです!
  • 英語だけではなく、たくさんのはなし、(授業のえらび方etc)をきけてとてもさんこうになった。また、英語の発音れんしゅうをヘッドセットですることにより発音に対するコンプレックスやていこうがすくなくなった。とてもおもしろかったです。shirokuroぱぴーにいやされました♡
  • 英語を学べただけじゃなくて、将来についての参考になるような話が聞けてよかったです。
  • 剛さんの授業は、授業内容よりも漫談の方が大事なことを言っていた気がします(笑)。だから、これからも是非、漫談は続けてほしいと思います。他の授業に比べて、この授業はいい意味でとても”自由”だったので、「あー、これが大学の授業だ」って思えました。授業内容については、日常的会話(英語)がもっとあればなと思います。あと、剛さんはもっと授業中に英語もしゃべってもいいのでは?とにかく授講してよかった。
  • 剛先生の授業は本当に楽しかったです。英語の授業が楽しいと思えました。初めて。相談等も親身になってきいてくれて嬉しかったし漫談も楽しかったです。先生の授業でもっとspeakingをやってみたいです。プレゼンテーションはちょっと大変でした。チームワークとか…でものりこ先生が応援してくれて嬉しかったです(笑)チームフォルダはTAだけでなく剛先生も見てくれてるのかなぁ?とちょっと思いました。英語でプレゼンをしたのは良い経験になったと思います。英語は好きではなかったけれど、この授業は本当に楽しかったです。剛先生ものりこ先生もありがとうございました。
  • 今のままが一番いいと思う。
  • 自分たちで英語のプレゼンをすることは、とても勉強になり役に立つことだからよかったが、せっかく剛先生のようないい先生がいるので、先生と英語で会話する時間があればいいかなと思った。ボイスチャットを使った授業ももう少しできればいいと思う。もっとspeakingができる内容だと嬉しい。
  • 自由で、とても楽しかったです。プレゼンの発表は、あまり上手く話せなかったので、発声のポイントや、発表時のコツなどを、授業を通して、いろいろな方法で教えてもらえれば、もっと良いと思います。又、自分の発表が最初の方に終わると、その後、英語にふれる機会が少なくなってしまうので、小テストなどをまとめてやらずに、分散させてやってもいいと思いました。
  • 先生の自由な感じがとても心地よかったです。”学生””教員”というより、一人の人として接してくださっている感じがしました。リーディングとかライティングの授業って、高校までで何年も受けているから、剛先生みたいな授業は新鮮だし、実生活にむすびつく気がします。
  • 先生の授業は、とても楽しくて毎回充実してました。グループ発表も準備期間がたっぷりあって、テーマも自由だったので、私達自身も楽しみながらできました。シラバスを読んだ時は、少し大変そうだなと思っていたのですが、本当に楽しみながらできました。もう少し英語を聞く機会があれば、もっと英語を聴き取る力がついたかと思いました。でも、英語でプレゼンテーションすることができたのは自分にとって本当にいい経験になったと思います!短い間でしたが、本当にありがとうございました!
  • 先生の授業は楽しく、説明も丁寧でとてもよかったです。私は前期も受講していて、プレゼンで失敗した感じだったので後期でリベンジしようと思い、今回も受講しました。その結果、みんなや先生からの評価はわかりませんが、少なくとも前回よりは何か手ごたえを感じた気がします。経験を生かすことができ、また英語でのプレゼンは結構貴重な体験だったと思うので、とても良かったです。また、先生は他の英語の授業とは違い、日常などで役立つような生きた英語を教えてくれたので、関心を持ちながら聞くことができました。アメリカの風習の紹介や、漫談も面白かったです。1年間先生の授業を受けることができ、すごく楽しかったです。機会があればぜひオレゴンのお宅にホームステイしてみたいと思いました。春休みはTOEFLの勉強も始めて、英語を上達させたいと思いますが、やはり完全に英語の世界に入らないと話す力はつかないと思います。なので、もしホームステイさせてもらうときはどうぞよろしくお願いします!!1年間どうもありがとうございました。
  • 前期に引き続き、後期も剛先生の授業を受けたけど、あいかわらず素敵な授業でした。寒いのにいつも半そでの剛先生大好きです♡voice chatをもう少し活用して、たくさん話して、たくさん聞ける機会を増やしてもいいと思いました。英語でプレゼンするのは大変ではあったけど終わった後に達成感があるし、とてもいい経験ができました。1年間ありがとうございました。
  • 読み書きはできても、「聞く」「しゃべる」ことは大半の学生が苦手としていることだろう。その点を訓練するこの授業は大変有意義であるといえた。剛先生の漫談は内容が新鮮かつ濃いものであるので来学期も是非してほしい。自分は人を笑わせたり喜ばせたりすることが好きなのでこの授業は楽しかった。
  • 漫談を英語でして、その内容を書く…という小テストもおもしろいかも。英語以外にも、楽しい話、役立つ話をたくさん聞けたので、とても役立った。
  • 明るいお人柄のおかげで楽しく授業を受ける事ができました。私は自分の英語力にあまり自信がないので、日本語も使っていただける授業体制がありがたかったです。また、授業中に飲食可能なのもとてもうれしかったです!!

Thursday 5th period, English Seminar (online learning), all students and staff

I co-taught this course. Ask Takashi Tsuchinaga for the full set of student comments.

  • 独自教材について
    • Tips for listeningや数式、表と図の教材は非常に役に立った。Tips for listeningでかなりリスニング力が鍛えられました。表と図の教材は実験のレポートを書くのに役になった。
    • tips for listeningが知っておくと役に立つことばかりで面白かった。
    • いろいろと工夫されていて面白かったです。やたら時間のかかるものもありましたが、知識としては普通の英語の授業じゃ教わらないようなものが多かったし、リスニングのコツなんかも知ることができてよかったです。
    • オリジナリティの高い教材が多く、いろいろと新しい発見があった。特に、英語論文の書き方や数式の書き方などは、誰にも教えられたことはなく、学部生の頃にこの授業を受けてたらもっと良かったと思う。
    • ネイティブスピーカーの発音の違いの音声教材や、また数式の発音の仕方など、独自教材は実益的な内容や非常に興味深いないようが多く為になった。
    • ビデオはとても自分のためになって、わかりやすかった。NetAcademy よりもビデオを増やすべきだと思う。
    • 音声を聞いて英文を穴埋めしていく課題が好きだった。グラフや数式についての教材はためになったけれど長かった・・・。
    • 河合剛先生は受講生が課題に取り組みやすいように長いテキストの途中で雑談を交えてくれたり、声も高低がはっきりしていて、飽きが来なかった。
    • 課題によって長さが大分差がありますが、一部の教材によっては、長いと感じた教材がありました。
    • 数学科に所属しておりますが、数式の読み方を英語で習ったことがほとんどなく、「これはこういう風に読むのか?」と感動しながら聞いてました。ビデオ教材は、生活に密着しているものも多く純粋に興味を持って聞けました。ただ、ビデオ教材に関しては雑音が多くて聞きにくい部分があったので、それがもう少しクリアーになれば、と感じました。
    • 非常に多くの内容を学習できたのでよかったです。これからの大学生活にいかしていきたいと思いました。
    • 普段他の授業等でなかなか教えてもらえないような内容を取り扱っていて、面白かったし参考になりました。また、いろいろな方の英語を聞くことが出来て良かったです。
    • 論文の読み方や、グラフや表、数式などそのうち必要になりそうなことについて学習できるのは良いと思う。
  • グループ学習用PowerPoint教材について
    • PowerPointになっている教材はダウンロードするといつでも見れたのでとても使いやすかったです。
    • 1ページに含まれる内容が少なめなので、読もうという気になれました。それなので、1つの課題についてページがいくらか多くなっても、苦になりませんでした。ただ、音声の大きさがページごとに異なっていたので、その点が少し気になりました。
    • わかりやすかった。
    • わかりやすくて、時間がないときによかった。
    • わかりやすくまとまっていて良かったと思う。
    • 音声つきなので、わかりやすく、学習もしやすかった。
    • 教材をはじめに見るときはよいのですが、改めて見たいときに見にくくてちょっと困りました。ダウンロードをするのもかなりの量があるし、一番よいのは、数式やグラフの教材にもあったような先生のページにばーっとはってあるのを見るのが一番早くて便利でした。
    • 全部をまともに見るとかなり長いので、もう少し短くしてほしい。
    • 長かったがわかりやすかった。
    • 日本語の音声を聞き続けるのが大変でした。表記などについてはわかりやすかったと思います。
    • 必要だけど知らない内容をたくさん教えてもらって、非常に参考になりました。特に数式の読み方は今後、絶対に必要になるので有難かったです。
    • 文字が大きく見やすかったです。
  • グループ活動はオンライン授業であったほうがよいか
    • あったほうがいいと思う。これをやらないと、自分だけではなくてみんなに迷惑がかかるのでどうしてもやらないといけない、という強制力がかかるから。
    • あったほうがよいと思う。今回やった課題が非常に実用的だったから。
    • あった方がいいと思います。理由?スピーキングの授業のように話すだけで形として残らないよりは、ボイスチャットのように他の人から見えるように、形に残るようにすることで、生徒一人一人のやる気が出るのではないかと思います。
    • どちらかというと、ない方がいいと感じました。理由は、ほかの人の都合に左右されてしまうからです。
    • どちらでもかまわないと思います。友達と一緒に授業を取っていたりすると話題にあがったりして楽しいですが、一人で履修しているなら見ず知らずの人に対してどこまで打ち解けていいのかわからないと思います。来年度以降、クラス単位の授業であるのなら取り入れると面白いと思います。
    • ない方がいいと思う。
    • ほかの人と協力して学習するのは良いことだとおもうので、有ったほうが良いと思う。
    • やった内容はよかったと思うが、8に書いたような問題もあるのでどちらともいえない。
    • グループ課題としては、あったほうがいいと思いますが、グループ内での連絡の取り方について、改善すべき点があるように思います。
    • グループ活動はよいと思うが、実際にはもう講義をうける気がなく、グループ活動に参加しない人が同じグループに増えると問題があると思う。
    • グループ活動自体は賛成であるが、オンライン授業と同時に行う場合は、メンバー間の交流を計りやすくするような準備が必要かもしれない。
    • 完全にうまくいくとは思わないけれどやってみてほしいと思う。面白かったので。しかも英語の手紙の書き方、留守録の入れ方を学ぶことも有益だったので。
    • 面白いと思いました。しかし、特別必要である、という感じはしませんでした。