Anonymous comments from students in 2003 fall semester

  • Solicited at the last class period.
  • All students participated.
  • All write-in comments are shown below.

Thursday 2nd period, English 3w ("Writing Business Letters"), science sophomores
  • web上で授業内容を公開していただいたことで自然と復習する気にもなり、またその内容が英文であったので少なくとも週に1回は英文を続む機会がつくれてとてもよかったです。
  • wordの練習にもなった。
  • 1つ1つの課題を丁寧に解説してもらえるのでとても勉強になりました。
  • この授業は、課題がたまに多かったりできつかったですが、その分、手紙の書き方を習得することができました。内容も非常に面白かったです。(いったいどこから話題が出てきてあんなに速くしゃべれるのかと思うほどでした)もしも将来的にこのような授業(内容はレベルアップしたもの)をひらいてくれればとりたいと思っています。
  • この授業をとらなかったら練習する機会のない内容だった(と思う)。とてもよかった。
  • パソコンが苦手なので宿題で毎回どうてもいいことでてまどってしまってとてもたいへんだった
  • 課題に時間がかかりすぎて他の勉強が出来なくなることもあったが、毎回提出することが出来たのはこの授業が面白いものだったからだと思う。いつかこの授業でやったことが役立てばいいと思う。
  • 手紙の書き方だけでなく、ワ-ドの使い方の勉強にもなってよかった。
  • 授業時間より課題作成時間の方がはるかに長く、つらかったですが、その分自分の身になったと思います。
  • 前期に河合先生の授業をうけた知人から、河合先生のお話はよく聞きました。ウワサ通りの楽しい授業でした。とても楽しかったです。お世話になりました。ところで、大学の英語の授業は教員を選べるようにすべきだと思います。教員の英語能力及び授業に対する熱意に激しく差があるからです。前期も河合先生のような教員にあたれば良かったのに、と思います。
  • 素晴らしい授業でした。特に改善する点はないと思います。毎週クラス全員の宿題を添削するのは相当大変だったのではないでしょうか。半年間どうもありがとうございました。
  • 彼はガンバッテいる。彼ほどの能力のない教官もいるが、彼らに暖かい目を向けてほしい。
  • 面白い授業で楽しめました。

Thursday 4th period, English 3w ("Writing Business Letters"), agriculture and veterinary medicine freshmen
  • 大変おもしろく、充実した授業だった。おもしろい授業だったから、聞く気になるし、やる気も出た。
  • 宿題はだいぶたいへんであったが全体としてはおもしろい授業であったと思う。
  • 授業の目的が明確で、取りくみやすかった。しかし、宿題(課題)の分量が週ごとに差がありすぎて、重い課題が他の授業のテスト等と重なると悲劇だった。
  • 大変良い授業でした!
  • 教科書はいい買物だったと思う。
  • web上の宿題を一まとめにせずに週ごとに分けてほしい。毎週自宅のパソコンからダウンロードするたびに時間がかかっていく。
  • 最初のうちは、英語で手紙を書くのに慣れていなかったので宿題がかなり負担になっていたが、後半は慣れてきて、割と楽に宿題をこなせた。
  • 楽しかった。
  • とても楽しく楽な授業であったが最も頭を使った。課題がわけのわからないレポートなんかよりもよっぽどクリエイティブで脳みその栄養になった。
  • 面白い授業でよかったと思う。
  • おもしろかった。
  • 予想していた"writing"とは違いましたが、おもしろかったです
  • 学校のパソコンの使い方についての漫談はためになるのでもっとして欲しいと思います。
  • 英語をこんなに楽しく学べたのははじめてだった。英語自体好きではないが、課題をこなす事がたいして苦に思わなかった。勉強になった上に授業も楽しくて満足だった。
  • とてもよかった。2年になっても是非とりたい。ありがとうございました。
  • パソコンを使う授業よりも、普通の教室で距離感のない授業の方がよかった。パソコンをいじってしまって授業がわからなくなることが多々あった。(自分を含め、他の人も。)
  • 授業に来るのが楽しみであった。剛先生の豪快な笑いは忘れることがないと思います。レポート提出の前の夜は、正直、とてもとても大変でした m(_ _)m zzz
  • 他の授業と比べて一番きつかった。これで単位が取れていなかったらショック...。

Tuesday 2nd period, English 4 ("TOEFL preparation"), law sophomores
  • 12月の最後に行った法律に関する授業がとても新鮮だったと思うので、専攻科目に直結した授業をとり入れれば、もっと英語が好きになると感じました。普段の小テストはそれ程、大変ではなかったと思います。
  • TOEFL、もっと勉強しないとな---
  • speakingの機会をもう少しふやしてもらえると嬉しいです。
  • あってもなくてもいいような授業でした。
  • いかにも頭がよいというようにえらそうにする人よりも、先生のように漫談などを交じえつつ自由な雰囲気の授業をしてくれる方が本当に賢い方なんだなあというかんじがしました。
  • いつもは、Tシャツで首にタオルを巻いているというラフな風体だったので、先日写真をみて男まえなのでおどろいた
  • この授業でしかTOEFLの勉強をしなかった(自分で勉強しなかった)けど、それだけでとってもイイ点数がとれたので、良かった。授業でTOEFLの問題をとくのは賛成です。
  • とても楽しい半年間でした。これからも今のスタイルを貫いていって下さい。どうもありがとうございました。
  • アメリカでの生活の話がきけたのがおもしろかった。(学生生活や選挙のはなしなど...)
  • アメリカでの生活や、現地に行かなければ知ることができないようなことを語っていただき、外国への興味が湧いた。
  • アメリカの文化なども学ぶことができて、大変興味深い授業だった。今までありがとうございました。
  • ハキハキ話してくれ、受けていて気持ちのよい授業でした。ただTOEFL-ITPを受験させる制度については¥4,000払ってまで受ける価値があるとは思いませんでした。
  • 飲食自由などアメリカンスタイル(!?)で良かったです。机の上に座るのはいかがなものかと思いました。授業計画がしっかりしていて、受講しやすかったです。
  • 河合教官のように元気で明るい教官ばかりであればもっと気合いも入り、教授と学生との距離もなくなるのになぁと感じました。
  • 欠席自由だからと思って欠席したら小テストを受けられなかった。小テストをまとめて受けられるシステムがあればよかった。
  • 高校のような文法、文法、文法のような授業ではなくて、大学っぽい授業でおもしろかった。3年の前期もとれたらとりたい。
  • 今まで3回英語IVを受けましたがいちばんおもしろかったです。ムダな時間がなくていいなと思いました。しかし4回目はなしにしたいです。
  • 今までにない英語の授業スタイルでしたが、とてもおもしろかったです。
  • 次年度から、政治学を選択するので、諸外国の文献、学者の...
  • 授業のほとんどがリスニングだったのが残念です。単純にTOEFLの点数をのばすだけなら、文法を中心にした方が効率が良かったのではないかと思います。
  • 授業の目的がはっきりしていて、受ける側にとってはとてもやりやすかったです。
  • 授業自体はおもしろいのだけれど、いまひとつものたりないというか、力がつくものではなかったと思う。
  • 先生のアメリカでの話が色々きけておもしろかった。今まで英語の授業の中で最もおもしろい授業の1つでした。
  • 先生の話しがとても楽しかったので、毎回この授業が楽しみでした。今日で最後なのが残念です。どうもありがとうございました。
  • 先生の話はおもしろかった。しかし、必修の英語の授業とは感じられない無駄な90分の使い方だったと思う(全てではないが)。問題を解いて、その答え合わせをする、など授業中にやるようなことではないと思う(TOEFLに向けて各人が家でやればそれでいい)。もっと90分をかけいいろいろなことを教えてほしかった。(留学のこと、英語圏での生活のこと、アメリカの裁判のことetc...)
  • 特にありません。今回の授業のように、漫談を交えつつ楽しい授業であればよいと思います。
  • 毎回興味深いお話を聞くことができ、「生きた英語」が学べたと思います。来年度開講の河合先生の演習をとりたいと考えています。(他教科とのかね合いがうまくいけばですが...。)これからも熱意ある面白い授業を続けていって下さいね!GOOD LUCK!
  • 漫談はとても楽しかったし、ためにもなるのでぜひとも続けてほしい。具体的な話の方が聞いてて楽しいし英語も身近になる。

Friday 2nd period, English 4 ("TOEFL Preparation"), literature sophomores
  • "漫談"を交えた授業でおもしろかったです。普段、試験をうける、というと嫌な気持ちになるのですが、TOEFLの場合は授業が楽しかったのでそれほど嫌にならずに勉強してうけることができました。
  • TOEFLの試験のための授業なので、TOEFLの過去問をやってくれるのはとてもよかったと思います。しかしもっとリスニング強化をして欲しかったです。(テスト用ではない、実用できそうな英語で。先生が話してもいいと思います。)
  • いわゆる英語の勉強だけでなく、アメリカの文化、アメリカ人の考え方などを知ることができ、面白い授業だった。
  • この授業はほぼ完全にTOEFL-ITPの対策授業であったため、その点に関しては非常に為になった。しかし、英語の授業としてはもう少し、総合した授業の方が好ましい様に思われる。個人的には楽しかった。
  • とても楽しい授業だった。
  • アメリカンな感じが先生の人柄からも授業の進行からも漂っていました。日本人でこういう授業をできる人は少ないので、先生にあたって良かったと思います。
  • アンケートの問い方、答え方が曖昧で、答えにくいです。
  • 楽しかったです。とても。
  • 後期の間たのしかったです。もしかしたら相談(留学とか)しに行くかもしれないです。ありがとうございました。
  • 講義に出席して"時間の無駄だった"と思ったことが一度もなかった。しかし、そう思っているはずなのに自己の出席の回数は少なくなってしまった。"本当に思っていることは行動に表れるものだ"とすれば、私の前言は"嘘"であるが、これを書いている今、現在においては本当に、こう思ってます。"5限の時間帯"なら全部出た
  • 剛先生の授業はいつも面白くて楽しみでした!!朝が苦手でいっぱい遅刻してすみません(泣いてる絵)留学したいと思ってるので英語をもっと(2)頑張ります!!
  • 今回はTOEFLのための授業ということで、目標(目的)が定められていたので上の評価にあてはまらないものが多かったのですが、先生のTOEFLのためでない授業を受けてみたいと思いました。
  • 私は英語があまり好きではありませんが、漫談などでアメリカの文化も知ることができ、興味を持って勉強することができました。
  • 私は英語がそこまで得意ではないので、この授業の小テストによる成績のつけ方はとてもいいと思う。
  • 私は宮内泰介先生のもとで学んでいる者なのですが、宮内先生のように、河合先生も授業の進め方がとてもわかりやすく、とても丁寧で、この授業に出て良かったと思うし、先生に出会えて良かったです。漫談も「へえーアメリカではこうなのか...」と思ったりして、とても面白かったです。つまらない英語の先生もいますが、先生の授業はとても楽しかったです。釧路に行ったりして、欠席してしまった日もありました...すみません...。半年間どうもありがとうございました。
  • 紙をたくさん使いすぎでは?と思った。授業にでてTOEFL受験するだけで単位がとれるのはかなり楽だった。
  • 実際のアメリカの日常生活などがきけることはとても参考になりました。外国に行くと、細かいことがわからなくて困ることがほとんどだからです。(例えば、会った瞬間からハグをするsituationとしないsituationのちがいなど。)むこうの人が感覚でやっていることが実は一番理解するのに難しい場合があります。そのようなことをお話を通してきくことができたらすごく役に立つと思います。
  • 授業というより漫談を聞きにきたのだった。
  • 授業中、先生が楽しそうで、見てておもしろかったです。
  • 出席を取らないから、自分の意志で「ちゃんと授業に出なければ!」と思うようになったのでその辺が自分にとってプラスだった。あと、受験以来忘れかけていた英語を思い出すきっかけとなったのでよかった。リスニングのテストが多くて疲れた。
  • 先生のリスニングの授業を是非受けてみたい。
  • 先生の講義がTOEFLを目的とした講義にならざるを得なかったことを残念に思う。
  • 先生の授業はおもしろくて好きでした。出席をとらないでくれたのもよかったです。強制される感じがしなくて、来たいから来ることができました。ありがとうございました。
  • 先生の専門分野(英語の発音上達)をもっと活かした内容をできればやってほしい。(人数の限界もあると思いますが)楽しい先生でした。
  • 先生はとてもすばらしく、私が教師に求めるものを兼ね備えていらっしゃいました。授業も出るてびとても笑けてサイコウでした。それなのにかなりの回数休んでしまいました。葛藤しても来れなかったんだから後悔はしてないけど、ちょっともったいなかったな...。
  • 全体的に面白い授業でした。特に漫談が面白く、時には役立つこともありました。
  • 他の授業ではあまり聞くことのできないアメリカのおもしろい話・文化などが聞けてとても楽しかった。
  • 半年間お疲れ様でした。
  • 漫談があると授業に行くのが(授業を受けることではなく、朝、登校するのが)苦痛でなくなるので漫談は必要だと思います。コンピュータを使った授業は教官の顔が見えにくく距離があるように感じるのであまり好きではありません。
  • 漫談がおもしろかったので、あきずに毎回来れた。あの手のどうでもいい話、好きです。
  • 漫談は、外国の文化が「ああこんなふうなのか」と理解するのに役立った気がします。
  • 面白くてためになるなんてのはたいていどっかが中途半端になって下らないものになりがちだが、そんな中で先生の漫談はほんとに面白くてためになる数少ない例の一つだったと思います。